資料請求フォームはこちら
お気軽にお問合せください。0120-968-417

こんな方に高卒認定はおススメです!

  • 高校を卒業する年齢を超えているので、短期間で大学進学・就職したい。
  • 集団生活が苦手で高校生活が不安。
  • 1人で勉強したい。高校には行きたくないけど卒業はしたい。
  • 高校に通学する時間が無い。

短期間で合格できる試験です

高卒認定試験は文部科学省が主催する公的試験です。正式名称は「高等学校卒業程度認定試験」といい、同試験に合格することにより「高卒程度認定資格」を得ることができます。この高卒認定試験は高校(全日制・定時制・通信制)とは違い就学期間(通常3年)というものが無く、短期間で資格取得をすることができます。
特に、試験機会が年2回になったことで、1年以内で合格することができるようになりました。

確実に合格出来る試験です!

高卒認定試験は、それほど難しい試験ではありません。大学受験は高校3年間の学力を必要としますが、高卒認定試験は高校1年程度の学力があれば十分なのです。高等学校の教科書を中心に勉強すれば大丈夫です。しかもほとんどの科目が4~5肢選択の試験となっています。また、高卒認定試験は選抜試験のように、振り落とす試験ではなく、高卒認定試験の基準点に達した人が人数の制限なく合格できます。しかも出題される問題も引っ掛け問題やひねくれた難解問題ではなく、教科書の範囲から、浅く、素直な問題が出題されています。現役からかなり期間が経っている方でも安心して受験頂くことができます。

高校卒業に必要な履修科目の半分が高卒認定試験の科目なんです

高卒認定試験に合格するために受験しなければならない科目は、8科目から10科目である一方、高等学校卒業に必要な履修科目数は概ね18科目から20科目必要です。ですからおよそ半分の科目受験で済むことができます。しかも高校を途中でお辞めになられた場合は、その時期により高校での修得単位を高認受験科目の免除とすることができます。

高卒認定合格者への大学推薦入学が年々増加しています

ここ最近、大学(私立大学)は、高等学校卒業者の推薦入学に限らず、かなり多くの大学で高卒認定合格者や帰国子女の方々に対しても、公募推薦や自己推薦というかたちで門戸を解放し、受け入れを行うようになってきました。学校数として大学207校、短大241校で実施しており、高卒認定合格者の自己推薦は学校数のうえでは入試形態の一つのポジションを占めるようになっています。

何回かに分けて受験することができます

高卒認定試験は一回の試験で全部合格する必要はありません。何回かに分けて受験することもできますし、また一度合格した科目は再度受験する必要はありません。多くの科目を受験しなくてはならない方も、自分のペースで受験できますから、余分なプッレッシャーを受けることもありません。さらに残りの科目数も少なくなってきますから全科目合格(資格修得)のチャンスも年々高くなっていきます。
もう少し詳しく 受験資格、試験内容などはこちら

資料請求・ご相談などはこちらから


みらい高等学院では高卒認定や、大検。進路相談などのお問い合わせを受け付けております。
ご相談・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料相談会・体験授業の予約はこちら 資料請求フォームはこちら お気軽にお問合せください。0120-968-417