資料請求フォームはこちら
お気軽にお問合せください。0120-968-417

高等学校卒業程度認定試験とは

高等学校卒業程度認定試験(以下高卒認定という)は、高等学校を卒業していないなどのため、大学等を受験できない方に対し、高等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定する試験です。
合格者は、大学・短大・専門学校の受験資格が与えられるだけでなく、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者と認定され、就職・転職・資格試験等に広く活用することができます。
(ただし、試験で合格点を得た者が満18歳に達していない時には、満18歳に達した翌日から合格者となります。)

高卒認定

高卒認定は国(文部科学省)が認定する公的試験です。しかも、確実に合格できる試験です。正式には「高等学校卒業程度認定試験」と言います。様々な理由で高等学校を卒業できなかった方々が年2回(8月・11月)の試験を通じて、高校卒業と同等の学力があるかどうかを認定するための試験です。
平成17年度より大学入学資格試験から高校卒業程度認定試験にかわり、これまでの大検制度以上に高卒認定の位置付けが確保され、広く認知されるようになりました。

活用法

高卒認定に合格すると、国・公・私立のいずれの大学・短大・専門学校でも受験することができます。また、色々な資格試験や企業の採用試験でも高校卒業と同程度の学力があると認定され、就職・資格試験等に活用して頂くことができます。
今までの大検は、その名の通り「大学入学資格検定」という進学するための試験という意味がつよくありましたが、高卒認定試験となり、「進学・就職いずれにも活用」できる試験として生まれ変わりました。

試験会場

全国47都道府県に1箇所ずつ試験会場が設けてあります。しかも、試験会場は住民票がある場所で受験しなければならないという決まりはありません。
例えば、三重県に住んでいるけれども愛知の試験会場の方が近い、という場合などには願書を記入する際に受験地の欄に「愛知」と書いていただければ、愛知の試験会場で受験をすることができます。

受験資格

受験を年度の終わりまでに満16歳以上になる方であれば誰でも受験をすることができます(外国籍の方も可)。また、全日制高校に在籍している方でも受験が可能になりました。ただし、満18歳に達していない方が全ての科目に合格した場合は、誕生日の翌日から合格者になります。
大学受験等については、満18歳になる年度から受験可能になります。

資料請求・ご相談などはこちらから


みらい高等学院では高卒認定や、大検。進路相談などのお問い合わせを受け付けております。
ご相談・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

無料相談会・体験授業の予約はこちら 資料請求フォームはこちら お気軽にお問合せください。0120-968-417