資料請求フォームはこちら
お気軽にお問合せください。0120-968-417

ALL IN ONEのサポート体制

ほとんどの高校留学は、アカデミック問題は語学学校の外国人講師が対応、 生活面は留学エージェントが準備する現地日本人サポーター(外部委託)で対応を行う というようになっています。 しかしEvkonaはニュージーランド政府認可の語学学校であり、 高校単位(NCEA)の修得もできる高等学校でもあり、さらには高校学習の補習サポート、 ホームステイでのサポートまで、 全てのサポートをオールインワンで対応致しておりますので 安心して高校留学のプログラムを進めて頂くことができます。

留学生ケア

食事は1日3食が提供されます。 朝食・昼食は家にあるものを使って学生が自分で用意する家庭もあります。 日本にいるときから簡単な食事(トースト、果物、サンドイッチ、ご飯を炊くなど) を自分で準備できるようにしておきましょう。 Evakonaでは、ニュージーランド政府が定めた「留学生のための規定」に従って、 安全で快適な留学をサポートするための学生ケアを行っています。 18歳未満の留学生には、当校のケアを利用していただくことを強くお勧めします。 当校のケアにはフルケアであるケアAと、部分ケアであるケアBがあります。 各ケアの内容は以下のとおりです。

ケアA(フルケア) 週$150 または 年間$6000

ケアAイメージ
  • 月1回の学生インタビューで状況をチェックし、保護者へ報告
  • 学生名義の銀行口座開設とお小遣い金・生活費・諸費用の管理。
  • 必要に応じて銀行収支明細の翻訳・報告。
  • 成績表や学校書類の翻訳と報告
  • ホームステイのモニタリング
  • 現地高校と連携し、学校生活と学習のサポート
  • 必要に応じてカウンセリング、躾、学習と生活のアドバイス
  • 病院の予約・必要に応じて付き添いなど
  • 旅行手配(航空券、バスなど)
  • 学生ビザ手配
  • 進学相談

ケアB(部分ケア) 週$80または年間$3200

ケアBイメージ
  • ターム(学期)に一回の学生インタビューで状況をチェックし、保護者へ報告
  • 学生名義の銀行口座開設のお手伝い(口座管理は学生本人がする)
  • ホームステイのモニタリング
  • 現地高校と連携し、学校生活と学習のサポート
  • 必要に応じてカウンセリング、躾、学習と生活のアドバイス
  • 病院の予約・必要に応じて付き添いなど
  • 旅行手配(航空券、バスなど)
  • 学生ビザ手配
  • 進学相談

ケアAとケアBの違いは、定期報告の頻度、お小遣いの管理・報告の有無、 成績表や書類の翻訳です。 18歳未満の長期留学生にはケアAのご利用をお勧めします。 1年間のケアをご利用の場合、40週間~52週間のお申し込みコースが終了した時点で、 ケアも一旦終了となります。 同コースまたは別コースで留学を延長された場合は、 ケア期間も新たに開始されます。